• ホーム
  • 口唇ヘルペス薬は通販で購入し再発に備える

口唇ヘルペス薬は通販で購入し再発に備える

2019年07月17日
カプセルのスプーンと葉

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスが感染し炎症を起こす症状で、一度病院に行って治療を受けて完治したように見えていても、感染してしまった人は風邪をひいたり疲労が激しいとき、ストレスが溜まった時など体調が不調になると再発しやすくなります。
そのたびに病院に行って診てもらうと大変ですし、時間もないという人は通販の薬を利用すると急に症状があらわれても、すぐに対応を行えます。

口唇ヘルペスが再発してしまうのは潜伏するウイルスのためで、頭部にある三叉神経節に潜り込んでいて、体が弱ってくると活動を活発にする特徴があるため何度も症状が出てきます。
唇が赤く腫れあがったり水膨れができてしまうと見た目にも悪いですから、気軽に取り寄せることができる通販の薬で、素早く対応しましょう。
いつでも購入できますし、家に届けてもらえる便利さがあります。

口唇ヘルペスの薬として通販が行われているのは、軟膏で抗ウイルス成分のアシクロビルや抗ヘルペスウイルス成分のビダラビンが含まれている軟膏を利用すれば再発に有効です。
水ぶくれができてから塗ってしまうと症状が治まるまでに日数がかかってしまいますから、初期症状である唇の周りがピリピリしたりチクチクと痛みやかゆみを感じたり、部分的に熱っぽく腫れぼったいような感覚があったら、軟膏を塗布することで症状の悪化を防ぎ早く症状を抑えることができます。

手で軟膏を塗った後は手洗いをしたほうが良く、唇を触った手で他の体をあちこち触ってしまうとヘルペスウイルスが他に感染することもあるので注意が必要になります。
購入した薬の保管方法もしっかりと行い、直射日光に当てたままにすると中身が溶けてしまったり、成分が劣化することが考えられるため注意が必要です。